2020年05月30日

真実を追った結果・・・・

こんにちは!
まゆまゆです(*^^*)


今日は土曜日!
なので終日映画を観ておりました!

『JFK』

皆様ご存知、アメリカ合衆国の第35代大統領

1963年11月22日、公衆の面前で暗殺


当時から陰謀説はあちらこちらでささやかれているものの

未だに全貌は明らかになっていない



事実は小説より奇なり、とはよく言ったもので


約3.5時間という長い作品でしたが
見れましたよwww

脳みそがパンク寸前ですけど(;^ω^)


でも、件の事件の資料はもうしばらくは開示されない様子で

開示されたら一度見てみたいものだと思ってしまった。





・・・・・英語の勉強ちゃんとしないと
今の時点では全然全く解読できない自信しかないですがww


いやぁでも、真実を追うってすごいなと。

もはや執念と言っても過言ではなく



同時にやっぱり一番怖いのは人間の欲


権力、お金、名声


あの事件もこういった人間の欲が引き起こしたものなんだろうと

真犯人が誰であっても
根本の動機は大して変らないだろうと。


この映画が公開された当時も
検事は唯一、公でケネディ暗殺事件を追う人だったとか

残念ながらこの映画公開の翌年にガンで亡くなられています




この暗殺事件、真実は未だ闇


いつか、真相が暴かれる日が来るのでしょうか・・・・



明日もあなたにとって素敵な一日でありますように♪

まゆまゆでした~っ(≧▽≦)
posted by まゆまゆ at 19:19| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

作られたホンモノ・・・

こんばんは!
まゆまゆです(*^^*)



いやぁ~、月末だというのに相場がよろしくてwww
笑っちゃうくらいww


しかし、まだ2勝なんですけどね。。

気づくのが遅かったり、エントリーしたと思ったらデモ口座だったり(笑)



何やってんだかww


しかしながら、月末のこのタイミングでの2勝は大きいかと。



今日はサインがついてないものも

「これ、絶対ここで反発するじゃん!」っていうのがわかって

デモエントリーで勝ち、みたいなww




毎日こうならメチャクチャ楽しい感じの相場です(*^^*)



そんなこんなで映画を観ながらの勝利もあったのだけど


今日はコレ!

『The Truman Show』

ジム・キャリー主演のこの作品


タイトルは聞いたことあったけど、そうなんだ・・・


こんなお話だったんだ。



コメディーなのに終盤ホロッとしてしまった(;^ω^)

皆が自分のことの様に喜ぶ姿に感動・・・したんだと思う。。



作られた世界だけどホンモノ
自由だと思っていた人生は実は操られていた


一生気が付かなければ、きっとそれはそれで幸せな人生だったのかも

でも、知ってしまったら行動したいよね


「大きくなったら冒険家になりたい」

と言っていたトゥルーマン少年は
作りものじゃない自分の人生を生きるために
大海原へ漕ぎ出す・・・・


あの後彼はどうしたんだろう・・・

やっぱりシルヴィアと一緒になるのかな( *´艸`)

そして保険会社に就職するんだろうか?
それともハリウッドで俳優にでも!?

なんて彼のその後を一人で想像したり
なかなか楽しい作品でした。


あと、トゥルーマンの親友の彼

「君に嘘はつかない」

って泣きそうに・・・・・・なるよねぇ、そりゃあ本人的には。。。


あれはちょっと可哀想だった。。


いやぁでも、良い作品でした。


本当にこんな作品あったら面白いなんて
ちょっとだけ思ってしまったまゆまゆも
良い人ではないんだろうな、やっぱりwww



では、明日もあなたにとって素敵な一日でありますように♪

まゆまゆでした~っ(≧▽≦)
posted by まゆまゆ at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

当たり前ではないこと

こんばんは!
まゆまゆです(*^^*)


週末は天候のせいか?
頭が痛かったり、

天気が良くなったので自転車でちょっと出かけてみたら

はしゃぎすぎたのかやっぱり頭が痛くなったり(笑)



頭痛の時間が長い週末でした(;^ω^)



さて
そんな状態だったので映画はあまり見てないのだけど


印象に残ったのが
『パトリオット・デイ』

ボストンマラソンで実際に起こったテロのお話。



何気ない日常

何気ない会話

当たり前だと思っていた生活



一瞬にして変化させられてしまった人たち


一番印象に残っているのは
エピローグで語られていた言葉


「世界中でテロは起こっている。

けれど、その町の人たちを『被害者』だと思わないでほしい。

『被害者』ではなく『平和の使者』なのだと」


実際に事件に巻き込まれた方が語っていた言葉なんだけど

深いなぁって。



同時にこんな話を思い出しました。


対峙して「この人はなんて失礼な人なんだろう」
と感じる人がいたなら許してあげてほしい

その人はまだ人間に転生して間もない
または
回数が非常に少ない人なのだから

逆に「この人はなんてできた人間なんだ」
と感じる相手がいても、決して自分を卑下してはいけない

その人は何万回も人間として転生を繰り返し
それだけの経験と徳を積んでいる人なのだから


ちなみにこういった類のお話はよく聞きます。

誰だったかな?

「若くして亡くなったり、世に影響を与える形で亡くなる人は
8万回以上、人間として転生を繰り返している人」なんだとか


まゆまゆはまだまだ人間ができていなさすぎるのでwww
きっと8000回くらいかなwww

さすがに1回目ではないと思いたい(笑)


あ、脱線しましたね(;^ω^)



被害者ではなく平和の使者

なるほどな、と。



これは第三者が発した言葉ではなく
当事者が語った言葉だからそう思えるんだろうなと。

何て深みのある言葉なんだろうと思うと同時に
この人は徳が高い人なんだろうなって思いました。


戦争ってお互いが「正しい」と信じていること同士がぶつかって生まれるでしょ?
テロもある意味そうなんだと思う。

暴力に訴えるのはどんな理由であれ許されない

でも、そこには何か信じるものがある



だから、何を信じるのか?って重要だよね。



まゆまゆは基本的に自分の感覚と勘を信じます。
そうやって決めたことはどんな結果になっても
絶対に人のせいにできない

何より、どんな結果になっても悔いが残らないから



神様や宗教

信じていないわけではない

でも、信じることとその考えに依存することは違うと思うから。



そして改めて
この平和な日本に生まれたことに感謝。


当たり前に過ごしている日常は、何一つ当たり前なことはない。

日々が奇跡の連続



警察官たちの全力の捜査と市民の協力
俳優だということすら忘れて見入ってしまった。

また一つ、良い作品を見られて幸せでした。



あなたの明日も素敵な一日でありますように♪

まゆまゆでした~っ(≧▽≦)
posted by まゆまゆ at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

怖すぎるウイルス

こんばんは!
まゆまゆです。


昨日見た映画の話。

今、この状況で見ると怖いなぁ・・・って感じるお話。

『CARRIERS』



致死率100%のウイルスが広がった世界

町から人はいなくなり、人間の本性が垣間見える世界


良いことと悪いこと

悪いことだとわかっていても
放っておいたら自分が死ぬかも?


自分以外の誰かの命と自分の命

ほとんどの人が最後に守るのは自分の命でしょう


まゆまゆも絶対的に自分を守ると思う

そんなに善人じゃないしww



安全な場所なんてないかもしれない

でも、一縷の望みにかけて・・・



いやぁ~、あの後結局どうなったんだろう?
最終的に世界は救われるのか、それとも・・・

個人的な希望としては救われた、であってほしいかな



現在騒がれているコロナはある程度の条件を満たした人が
感染すると致死率が上がるウイルスなので
普通に健康ならば生死にかかわる重大事ではない


でももし、コロナが致死率100%のウイルスだったら・・・・・・

そう考えると本当にゾッとする


銃のない国で良かったです、本当に。


そしてね、一つだけ

この話に出てくる女が嫌いですwww
あ、役柄としてってことね。


自分では何もしないくせに人に何かをさせるとか
見てみるふり全開でイラつくわ~っ!!

って思いながら見てました。


本当に、人間の本性が出るのは危機に陥った時だと思う

まゆまゆは自分の醜い部分をこれ以上知りたくないので
できれば危機的状況になったら一人になりたい(笑)


あなたはどうですか?

割といい人でいられるタイプでしょうか?



明日もあなたにとって素敵な一日でありますように♪

まゆまゆでした~っ(≧▽≦)
posted by まゆまゆ at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッドライト

こんにちは!
まゆまゆです(*^^*)


今日の作品はコレ!

『Red Lights』

邦題もそのまま『レッドライト』


内容は、物理学者と有名な超能力者との闘い

物理学者:インチキだ、ペテン師め!
超能力者:実験でも検証でも何でもして確かめてみるといいさ

っていう感じのね。
ただ、ストーリーの進み方!

これはちょっと予想していたのと違った展開でした♪♪



あ~、そうなる!?ってね


ラストもなるほどなるほどで!!

楽しい1本でした( *´艸`)
posted by まゆまゆ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする