2016年03月22日

さすが富豪!!

こんにちは♪

まゆまゆです(^^)



今日は2度目の登場です(笑)



さっき、ボケーっとテレビをつけていたら「聞き間違いか?」というニュースが聞こえたのでテレビを見てみると・・・・・



アメリカの富豪たちが、年収7000万以上の富豪たちに『もっと税金を課すように』と声を上げた



そんなニュースが流れていました。



一瞬、えっ!?って思いましたよ。

普通、逆だよね?って。



でも、まゆまゆの頭に一瞬浮かんだ『普通』っていうのは、

今のまゆまゆの生活および経済状態から考える『普通』だったんだ、ってすぐに気が付いた。



彼らの主張はこう。


「私たちにはもっともっと税金を支払う余裕がある。ニューヨークの若者たちは貧困にあえいでいるのだから、私たちから取ればいい」と。




そんな声を上げたのは、世界でも有名なロックフェラーグループや、ウォルトディズニーグループをはじめとする、本当の大富豪たち(;゚Д゚)



ニューヨークの街に広がる経済格差、収入格差を知っているからこその提案。



どうですか?この考え方!

自分たちは支払う余裕があるんだから、取ってくれと。


その代わり、払う余裕のない人たちをこれ以上追い詰める必要はないと。



お金持ちは自分のことしか考えていないという人がいますが、大きな間違いであると認識してもらいたいです。



日本ではそのような声は上がらないのかな? 

寄付したり、ボランティアしている人たちはたくさんいますけどね(^^)



やっぱりスケールが違うなって思いました♪



まゆまゆも、10年後には「自分は払う余裕があるんだから、多く支払う」といえるようになります!



いや、10年は長いな。

5年後で!!



自分でたくさん稼ぐ仕組みを持っているから、その分社会に還元して、経済を活発化させる。


経済が活発化することによって、自分の元にはさらにお金が返ってくることになる。


このような世の中の仕組みを知っている富豪たちだからこそ、今回のこのような意見が出たんですね。



そんなこんなを考えながら、まゆまゆも何となくやる気が出たのだ~っ♪♪


では、今度こそ?また明日っ!


まゆまゆでした~っ(^^)

posted by まゆまゆ at 14:30| Comment(0) | 考え方・マインド・ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください