2020年05月18日

当たり前ではないこと

こんばんは!
まゆまゆです(*^^*)


週末は天候のせいか?
頭が痛かったり、

天気が良くなったので自転車でちょっと出かけてみたら

はしゃぎすぎたのかやっぱり頭が痛くなったり(笑)



頭痛の時間が長い週末でした(;^ω^)



さて
そんな状態だったので映画はあまり見てないのだけど


印象に残ったのが
『パトリオット・デイ』

ボストンマラソンで実際に起こったテロのお話。



何気ない日常

何気ない会話

当たり前だと思っていた生活



一瞬にして変化させられてしまった人たち


一番印象に残っているのは
エピローグで語られていた言葉


「世界中でテロは起こっている。

けれど、その町の人たちを『被害者』だと思わないでほしい。

『被害者』ではなく『平和の使者』なのだと」


実際に事件に巻き込まれた方が語っていた言葉なんだけど

深いなぁって。



同時にこんな話を思い出しました。


対峙して「この人はなんて失礼な人なんだろう」
と感じる人がいたなら許してあげてほしい

その人はまだ人間に転生して間もない
または
回数が非常に少ない人なのだから

逆に「この人はなんてできた人間なんだ」
と感じる相手がいても、決して自分を卑下してはいけない

その人は何万回も人間として転生を繰り返し
それだけの経験と徳を積んでいる人なのだから


ちなみにこういった類のお話はよく聞きます。

誰だったかな?

「若くして亡くなったり、世に影響を与える形で亡くなる人は
8万回以上、人間として転生を繰り返している人」なんだとか


まゆまゆはまだまだ人間ができていなさすぎるのでwww
きっと8000回くらいかなwww

さすがに1回目ではないと思いたい(笑)


あ、脱線しましたね(;^ω^)



被害者ではなく平和の使者

なるほどな、と。



これは第三者が発した言葉ではなく
当事者が語った言葉だからそう思えるんだろうなと。

何て深みのある言葉なんだろうと思うと同時に
この人は徳が高い人なんだろうなって思いました。


戦争ってお互いが「正しい」と信じていること同士がぶつかって生まれるでしょ?
テロもある意味そうなんだと思う。

暴力に訴えるのはどんな理由であれ許されない

でも、そこには何か信じるものがある



だから、何を信じるのか?って重要だよね。



まゆまゆは基本的に自分の感覚と勘を信じます。
そうやって決めたことはどんな結果になっても
絶対に人のせいにできない

何より、どんな結果になっても悔いが残らないから



神様や宗教

信じていないわけではない

でも、信じることとその考えに依存することは違うと思うから。



そして改めて
この平和な日本に生まれたことに感謝。


当たり前に過ごしている日常は、何一つ当たり前なことはない。

日々が奇跡の連続



警察官たちの全力の捜査と市民の協力
俳優だということすら忘れて見入ってしまった。

また一つ、良い作品を見られて幸せでした。



あなたの明日も素敵な一日でありますように♪

まゆまゆでした~っ(≧▽≦)
posted by まゆまゆ at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日のつぶやき














posted by まゆまゆ at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする